会社概要  〜デジタルの時代にこそ、“手に触れらる”ものに価値がある〜

◆ 代表のご挨拶

1983年の創業以来、たくさんのお客様のご要望に応えるべく、配布エリアの拡大、配布方法の見直し、配布スタッフの教育・指導を基本に、今日までポスティング事業を続けてくることが出来ました。

デジタル時代の大きな流れの中、各クライアント様に限らず様々な業界で、“手に触れる”広告媒体に対する費用対効果を真剣に考えております。そこでまさに今、その広告媒体の手法としてポスティングが再度注目を集めております。

私たちは創業以来33年間蓄積してきた配布実績とデータに加え、国勢調査を元にした年齢別・世帯数別などのデータマップなどを駆使し、各丁目ごとの人口世帯分析を行ったエリアマーケティングをご提案することで、ポスティングの反響率を上げ、それが即ち費用対効果を上げることになり、お客様のご要望に応える事が出来ると確信しております。

平成27年9月、長年拠点とした渋谷区代々木から、業務拡大の為、中野区弥生町に本社事務所を移転し、「地域に根ざした企業」を念頭に従来のお客様を大切にしながら、新しい業界の企業様にもポスティングを知っていただき、それが各クライアント様の業務のサポート、強いては売上向上のサポートに繋がっていけるよう、これからも企業努力をしてまいります。

 

株式会社 宅配広告社
代表取締役 佐藤大輔


企業情報

会社名株式会社 宅配広告社
所在地〒164-0013 東京都中野区弥生町4-25-4
電話03-5328-1700
FAX03-5328-1715
設立平成2年1月5日
代表者佐藤大輔
資本金1,000万円
事業内容ポスティング・印刷等・SP事業全般
取引銀行三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店​

Access Map